フロゴルファー猿 Hero's Gallery

過 去 の 出 来 事 2018/05の出来事 2018/10の出来事 2019/03の出来事 2017/08の出来事
2018/01の出来事 2018/06の出来事 2018/11の出来事 2019/04の出来事 2017/09の出来事
2018/02の出来事 2018/07の出来事 2018/12の出来事 2019/05の出来事 2017/10の出来事
2018/03の出来事 2018/08の出来事 2019/01の出来事 2019/06の出来事 2017/11の出来事
2018/04の出来事 2018/09の出来事 2019/02の出来事 2019/07の出来事 2017/12の出来事
2019/08/21 Wed
東京電力福島第一原子力発電所の汚染水の処理方法を巡り、韓国外交省は19日、在韓国日本大使館の西永知史公使を呼び、事実関係の確認と、今後の計画などについて詳細に説明するよう求めたと発表した。韓国外交省によると、西永氏は日本政府の立場を説明し、韓国政府の立場を日本に報告すると伝えたという。

2019/08/20 Tue
大手電力の10月の家庭向け電気料金の見通しが19日、分かった。全10社が9月に比べ値下げとなる。火力発電の燃料に使う液化天然ガス(LNG)や石炭などの価格下落を反映する。LNGを原料とする大手都市ガス4社も値下げの見込みだ。

2019/08/19 Mon
8千万人の単一市場が生まれ、経済規模での世界トップ6入りも――。韓国の文在寅大統領が15日の演説で、遅くとも2045年までに朝鮮半島の南北統一を成し遂げる構想を打ち出しました。政治経済体制が全く異なる両国にとって統一へのハードルは高そうですが、実現する可能性はあるのでしょうか? 

2019/08/18 Sun
元徴用工問題をきっかけに互いに輸出管理強化へと踏み込み、泥沼化する日韓関係。韓国内で日本製品の不買運動や安倍政権批判が続く中、文在寅大統領は、日本に「対話と協力」を呼び掛けた。国際社会で日本批判が広がりを見せず、韓国の対日外交は袋小路に陥る。政権の命綱である北朝鮮との関係進展も不透明な状況で、文外交は正念場を迎えている。

2019/08/17 Sat
韓国政府は、日本から輸入する廃棄物3品目について放射能検査などを強化すると発表しました。日本の輸出規制に対する事実上の対抗措置とみられます。対象になるのは韓国が輸入するタイヤとバッテリー、プラスチックの3つの廃棄物で、放射能や重金属の検査を現在の3カ月に1回から月1回に強化します。放射能検査は日本とロシアが対象です。

2019/08/16 Fri
終戦から74年となった15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で開かれた。5月に即位した天皇陛下が、皇后さまとともに初めて出席。昨年までの上皇さまと同様、「深い反省」という言葉を交えながら「おことば」を述べた。令和最初の追悼式には、全国の遺族約5300人が参列。約310万人の戦没者を悼み、不戦の誓いを新たにした。

2019/08/15 Thu
北陸は高気圧に覆われて14日午前中から気温が上昇した。新潟県上越市では午後0時17分、40・0度を記録し、5月26日に北海道佐呂間町で観測された今年最高気温39・5度を更新した。気象庁は暑さを避け、こまめに水分補給するなど熱中症対策を呼び掛けた。気象庁によると他に同県三条市で39・2度、胎内市で38・5度、長岡市で38・4度を観測した。

2019/08/14 Wed
乳児が感染すると死亡する恐れもある百日咳の患者が増え続けている。国立感染症研究所が13日、4日までの1週間に新たに231人の患者が報告され、今年の累積報告数は1万110人に達したと発表した。成人がかかった場合は風邪などと見分けることが難しく、感染を広げる可能性もあるため、早めの受診が大切だ。

2019/08/13 Tue
全国の農作物盗難被害のうち、犯人が見つかり解決済みと判明しているケースは、わずかに1割しかないことが農水省の調べで分かった。全国の市町村やJAに聞き取った。農作物盗難の調査は初めて。パトロールなどの効果を実感する声も多い。同省は産地ぐるみでの対処を呼び掛ける。

2019/08/12 Mon
金正恩朝鮮労働党委員長が「新兵器」の試射を視察した。東部咸興付近から10日に日本海へ向けて発射した短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を指すとみられる。北朝鮮外務省のクォン・ジョングン北米局長は、トランプ米大統領は北朝鮮の短距離ミサイル発射を容認していると指摘した。

2019/08/11 Sun
北朝鮮は10日午前5時34分ごろと50分ごろ、東部の咸興付近から短距離弾道ミサイルと推定される2発の飛翔体を日本海に向けて発射した。発射された飛翔体は約400キロ飛行し、高度は約48キロ。飛行速度はマッハ6・1以上という。北朝鮮は7月25日以降、新型短距離弾道ミサイルなどの飛翔体を発射しており、今回で5回目。

2019/08/10 Sat
トヨタ自動車の子会社で、ハイブリッド車(HV)向けの蓄電池を生産するプライムアースEVエナジーは2021年に、中国で新工場を建設する。20年にも2つの新工場の稼働開始を控えており、異例のスピードで生産能力を引き上げる。環境規制により電気自動車(EV)を優遇してきた中国政府は、低燃費のHVも有利になる政策への転換を検討中で、トヨタは需要の伸びに対応できる体制の構築を図る。

2019/08/09 Fri
世耕弘成経済産業相は、韓国向けの輸出管理を厳格化した半導体材料3品目について、一部の輸出を許可したと明らかにした。7月4日に輸出契約ごとの個別許可を求めてから初めて。日時や品目などの詳細は明らかにしなかったが、半導体の基板に塗る感光剤「レジスト」とみられる。審査の上で軍事転用の恐れがないと判断した。また、安全保障上の観点から、3品目以外にも個別許可の対象品目の拡大を検討することも明らかにした。

2019/08/08 Thu
エスパー米国防長官は、韓国政府が破棄する可能性を示唆している日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、韓国に協定の継続を働きかける意向を表明した。北朝鮮の核・ミサイル情報を共有する協定が破棄されれば、日米韓の安全保障面での連携に支障が生じかねないとの懸念があるためとみられる。

2019/08/07 Wed
総務省の有識者委員会は、郵便サービスの見直しに関する議論の取りまとめ案を了承した。インターネットの普及、人手不足といった社会環境の変化を背景に、手紙やはがきなど郵便物の土曜日配達を取りやめる制度変更が必要だと明記した。今後、必要な法改正の手続きが進むとみられる。

2019/08/06 Tue
NECは、次世代の移動手段として開発した「空飛ぶクルマ」の試作機の浮上実験を、我孫子事業場内に新設した実験場で初公開した。政府の官民協議会が策定した工程表に基づき、令和5年を目標に物流輸送での実用化を目指す。

2019/08/05 Mon
韓国軍が月内にも「独島(島根県竹島の韓国名)防衛訓練」を実施する方向で検討していると報じた。訓練は当初、6月実施予定だったが、日韓関係への影響を考慮し、先送りされていた。しかし、日本側が貿易管理上の優遇対象国からの韓国除外を決定するなど状況を悪化させているため「訓練をこれ以上遅らせるべきではないという意見が支配的だ」と説明したという。

2019/08/04 Sun
イワシの水揚げが各地で活発化し、首都圏のスーパーで手頃な値段で販売されて人気となっている。出漁を早めて5月から水揚げが始まったサンマが、不漁で期待外れとなっていることもあり、イワシへの注目度が高まっている。

2019/08/03 Sat
韓国の文在寅大統領は、日本政府が輸出手続き上の優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を除外することを閣議決定したことについて、「外交的な努力を拒否し、事態を一層悪化させる極めて無謀な決定だ。深い遺憾の意を表する」と述べ「状況を悪化させた責任が日本政府にあることが明白になった以上、これから起きる事態の責任も全面的に日本にあるという点をはっきりと警告する」と対抗措置を検討する考えを示した。

2019/08/02 Fri
河野外相は、バンコクで韓国の康京和外相と約1時間会談し、韓国人元徴用工の訴訟をめぐる問題や日本政府による韓国への輸出管理の厳格化について協議した。日韓双方の主張の隔たりは大きく、議論は平行線に終わった。電話会談を除く両氏の直接会談は、日韓請求権・経済協力協定に基づく仲裁手続きが7月18日に期限切れとなって以降初めて。

2019/08/01 Thu
吉本興業が、同社のタレント養成所「NSC」の合宿参加希望者に「合宿中に死亡しても吉本興業は責任は負わない」などとする、同社への免責事項を盛り込んだ誓約書への署名を求めていたことが分かった。同社は「手違いがあった」と説明している。
ページのtop へ

Copyright © 2002-  Hero's Gallery Corp., All rights reserved.