フロゴルファー猿 Hero's Gallery

過 去 の 出 来 事 2018/05の出来事 2018/10の出来事 2017/03の出来事 2017/08の出来事
2018/01の出来事 2018/06の出来事 2018/11の出来事 2017/04の出来事 2017/09の出来事
2018/02の出来事 2018/07の出来事 2018/12の出来事 2017/05の出来事 2017/10の出来事
2018/03の出来事 2018/08の出来事 2019/01の出来事 2017/06の出来事 2017/11の出来事
2018/04の出来事 2018/09の出来事 2017/02の出来事 2017/07の出来事 2017/12の出来事
2019/02/23 Sat
宇宙航空研究開発機構は、探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」の着地に成功したと発表した。「はやぶさ2」は21日午後1時15分に高度2万メートルから「りゅうぐう」に向かって降下を開始し、22日午前7時48分ごろに表面の半径3メートルという極めて狭い目標にピンポイントでのタッチダウンを決めた。表面の岩石や砂の採取を試み、数秒後に表面から離れたことが確認された。

2019/02/22 Fri
気象情報会社「ウェザーニューズ」は、関東全域を含む1都14県でスギ花粉の飛散が本格化したと発表した。2月中旬から暖かい日が続いた影響だといい、東京都は昨年より14日、平年より5日早い18日に本格化したという。スギ花粉の飛散ピークは東日本や西日本で3月中旬まで続くといい、東北でも3月に入ると花粉の飛散が始まるとみられる。

2019/02/21 Thu
日本政府観光局は、1月に海外から日本を訪れた外国人旅行者数が前年同月比7・5%増の268万9400人だったと発表した。1月としては過去最高となった。国・地域別では、韓国は前年同月比3・0%減の77万9400人と減少したが、中国が同19・3%増の75万4400人、台湾が同10・5%増の38万7500人と高い伸びを見せた。

2019/02/20 Wed
離婚した妻の不倫相手に対し、夫が離婚の慰謝料を請求できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷は、「原則として、不倫相手には離婚の慰謝料を請求できない」とする初判断を示した。不倫相手に慰謝料約200万円の支払いを命じた2審判決を破棄し、夫側の請求を棄却した。夫側の敗訴が確定した。

2019/02/19 Tue
厚生労働省の再生医療等評価部会は、人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から神経のもととなる細胞を作り、脊髄損傷の患者に移植する慶応大チームの臨床研究計画を了承した。同チームは今秋にも最初の移植を行う。iPS細胞を使った脊髄損傷の治療は世界初という。

2019/02/18 Mon
韓国外交省関係者は、天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国国会議長の発言を巡り、日韓外相会談で日本側から抗議を受けた事実はないと説明した。会談を通じて正式に抗議を受けたとなれば、韓国政府として日本側の批判に理解を示したと受け止められかねないことを懸念したようだ。

2019/02/17 Sun
米戦略国際問題研究所は、北朝鮮が公表していない平壌から北東に約310キロ・メートルに位置するサンナムニのミサイル基地についての報告書を公表した。中距離弾道ミサイル「ムスダン」を配備する連隊または大隊が駐留し、東アジア全域や米領グアムに先制攻撃を仕掛ける能力があるが、米朝間の非核化交渉の対象になっていない模様だという。

2019/02/16 Sat
政府は閣議で、アイヌ民族の生活向上や文化継承を目指す新たな法案を閣議決定した。アイヌ民族を「先住民族」と法律に初めて明記し、地域振興や観光振興に向けた交付金制度を創設するのが柱だ。今国会中の成立を目指す。

2019/02/15 Fri
昨年9月の台風21号の影響で損傷した関西空港連絡橋(3・8キロ)で14日、撤去されていた橋桁2基(計約200メートル)の設置が完了し、台風前とほぼ同じ形状に戻った。今後、道路の舗装工事などが行われ、4月の大型連休前に完全復旧する見込み。

2019/02/14 Thu
国連欧州経済委員会(UNECE)は、自動車が低速で走行している際に機能する自動ブレーキの搭載を新車に義務づける規制について、日本やEUを中心に約40か国が草案に合意したと発表した。UNECEはこの規制により衝突事故が減少し、「特に都市部での交通の安全性が格段に向上する」と説明している。

2019/02/13 Wed
東京都は、住民の高齢化が課題となっている都西部の大規模団地「多摩ニュータウン」で、自動運転バスの走行実験を報道公開した。13〜22日は、乗客を乗せた営業運転も行う。都によると、都内の公道を使った自動運転バスの営業運転は初という。

2019/02/12 Tue
東京証券取引所は、東証1部への上場に必要な企業の時価総額基準を引き上げる方向で検討に入った。上場企業約3700社のうち、東証1部が約6割を占め、マザーズなど新興企業向け市場との違いがわかりづらいとの指摘があるためだ。東証は、近くまとめる市場の改革案に新基準を盛り込み、再編後の市場の魅力を高めたい考えだ。

2019/02/11 Mon
ビール大手4社の間で、価格の安さが売りの「第3のビール」の販売競争が過熱している。10月の消費増税後、消費者の節約志向が強まると見ているためで、新商品の投入や商品刷新の動きが活発になっている。第3のビール市場でシェア37%と首位に立つキリンビールは、18年春に発売した「本麒麟」が年間約940万ケースと大ヒットした。1月にドイツ産のホップを増量して商品を刷新し、販売5割増を目指す。

2019/02/10 Sun
公益財団法人「新聞通信調査会」は、米英仏中韓とタイの計6か国で行った対日好感度の世論調査を公表した。慰安婦問題や徴用工問題で日本と関係が悪化した韓国では、日本に「好感が持てる」とした人は、「とても」と「やや」を合わせて32・0%で、6か国中最低だった。日本の好感度が最も高かったのはタイの96・5%で、米国85・7%、フランス79・1%、英国62・0%と続き、中国は33・9%だった。

2019/02/09 Sat
政府は、5月1日の改元に先立って4月1日に決定する新たな元号について、元号選定手続き検討会議を持ち回りで開いた。1989年1月の平成への改元時の選定手続きを踏襲することを確認した。菅官房長官が、4月1日に新元号を定める政令を決定し、即日公布することも明らかにした。「新たな元号が広く国民に受け入れられるように準備に万全を期していく」と述べた。

2019/02/08 Fri
菅官房長官は、中国が東シナ海の日中中間線付近にあるガス田の開発を一方的に進めている問題に関し、新たな試掘行為に着手した疑いがあるとして、外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。「中国が一方的な開発に向けた行為を継続していることは極めて遺憾だ」と批判した。その上で、東シナ海のガス田共同開発に関する2008年合意に基づく交渉の早期再開を求めた。

2019/02/07 Thu
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機はやぶさ2を今月22日午前8時過ぎに小惑星リュウグウへ着地させると発表した。リュウグウ地表面から試料を採取し、生命の起源や太陽系の成り立ちの解明を目指す。2014年12月の打ち上げ以降、はやぶさ2の探査は最大の山場を迎える。

2019/02/06 Wed
国土交通省は、自動車メーカーが車に搭載されたシステムのプログラムを更新する場合、国の許可制とする方針を固めた。今後、自動運転技術による高速道路での車線変更といったプログラムの更新が想定されるため、国が事前に安全性を確認できるようにする。今年3月にも、開会中の通常国会に道路運送車両法の改正案を提出し、2020年の施行を目指す。

2019/02/05 Tue
欧州連合が検討する一連のデジタル著作権法改正案は、物議をかもすものだ。グーグルなどのプラットフォーム事業者に「最小限度の抜粋」以上の検索結果を表示する際の掲載料を報道機関などパブリッシャーに対して支払うよう義務付けるものだ。グーグルは、改正が実施されるなら欧州ではグーグルニュースから撤退する構えだという。

2019/02/04 Mon
4月1日に決める新たな元号について、政府が公表直前の報告を天皇陛下だけでなく、皇太子さまにも行う方向で調整していることがわかった。新元号を定める政令は陛下の署名を経て公布され、皇太子さまの即位に合わせて元号が改まることから、お二人に事前報告すべきだと判断した。

2019/02/03 Sun
インド政府は、2019年度の予算案を発表した。歳出は前年度比約13%増の約27兆8400億ルピー(約42兆6500億円)。増加傾向が続いている国防費は、前年度比約1・5%増と伸び幅は小さかったが、初めて3兆ルピー(約4兆6000億円)を超えた。インド洋やインドの周辺国で影響力を強める中国を念頭に、軍事力整備を着実に進めている模様だ。

2019/02/02 Sat
公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人は、昨年10〜12月期に14兆8039億円の運用損が出たと発表した。四半期ベースで過去最大の赤字額。積立金の市場運用を始めた2001年度以降の累積収益額は56兆6745億円のプラス。運用資産額は150兆6630億円となった。

2019/02/01 Fri
韓国政府が、南北協力事業で使用する石油精製品を、国連安全保障理事会に届け出ずに北朝鮮に持ち込んでいたことが、安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルの報告書で分かった。パネルの問い合わせに韓国政府が認めたという。
ページのtop へ

Copyright © 2002-  Hero's Gallery Corp., All rights reserved.